満足できるモーションキャプチャー スマホ モバイル ソニー YouTube まとめ記事

満足できるモーションキャプチャー



満足できるモーションキャプチャー モバイル mocopi



モーションキャプチャーは、現実の人物や物体の動きをデジタル化してコンピューターに取り込む技法のことです。これにより映像制作の現場では、CGキャラクターの動きをより人間らしくリアルに再現することができます。すでにソニーグループでも、映画 アニメ ゲームなどのコンテンツで幅広く活用しています。

一般的なモーションキャプチャーは、多数のカメラを設置するためのスタジオ設備と、タイツのような全身スーツや多数のマーカーを身に付ける必要があり これに対し、小型軽量センサーのみでモーションキャプチャーができる新技術を実現しました。これがモバイルモーションキャプチャーです。この技術により、屋内外どこでも普段着のままで、手軽に人の動作をデジタル化してCGキャラクターに反映できるようになります。

動作確認済みシステムはVRChatやUnityなどに対応。モーションデータをリアルタイムに外部ソフトウェアまたはサービスに送信できる。モーションデータのリアルタイム送信には、同社が提供する mocopi Receiver Plugin が必要です。こちらは開発者向けサイトからPCにダウンロード可能。

制作したアバター動画はmp4などの動画データとしてスマートフォンに保存できる。さらに、SDKを活用することで、mocopiで取得したモーションデータをPCへリアルタイムに送信して、3D開発ソフトウェアで編集したり、外部アプリで即時配信したりできる。ソーシャルVRアプリ VR Chat とも連携でき、mocopiからヘッドセットにモーションデータを送り、仮想空間でアバターを自在に操作できるようになる。

アバターは一般的なフォーマット VRMファイルを変換なしでそのまま利用できる。生成されるモーションデータもファイル形式 BVHでフレームレートは50fps、動画データはMP4 H264、AAC 形式で1920×1080の解像度、30fpsのフレームレートと、一般的なファイル形式のものが出力できる。

満足できるモーションキャプチャー モバイル ソニー YouTube SNS



▼SNS~
Twitter

Instagram

YouTube

~記事カテゴリー~

トレンド探険

タイトルとURLをコピーしました